大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

夫を亡くして「重たい気持ちで何とかしたくて」

グリーフケア専門カウンセラーの日高りえです。

電話相談をご利用された、ミキさんからいただいたメールになります。

エールフォワードとして受け渡していきたいとと思います。

エールフォワードとは、
喪失体験のある方が少し過去を振り返り、愛する方を亡くした時、助けになったこと・励みになったこと・心の支えになった体験を、エールを込めて受け渡していくという意味で名付けています。

亡き夫と過ごしてきた中で癒えない気持ちが押さえられなく 遅い時間帯ですが利用しました

子供に話す訳にもいかず 朝起きた瞬間から 重たい気持ちで何とかしたくて。
何でも経験しないと 分からないことばかりですが ここまで気持ちが荒れている自分が哀れです。

亡くなった後に出てくる気持ちを押さえ込まず 話して前に進む ため込んでも ひとつも良いことにはならないと 私はそう思います

ミキさん 50代

ミキさん、ありがとうございました。

どうぞご自身をいたわっていただければと思います。

日高りえ

 

「エールフォワード」あなたの体験をお聞かせください。
想い出のお写真とともにご紹介させていただきます。

体験をお聞かせください

 

関連記事

PAGE TOP