大切な人や愛する存在を亡くした方のためのグリーフケアサイト

元気の源についてのお話

カウンセラーの日高りえです。

月命日に灯すロウソク作りのワークショップを開催しようと思っています。もちろん普段使いでもOKですが、月命日や命日が近づくと、気持ちがソワソワして落ち着かなくなってしまいます。

そんな時に、ロウソクを灯して、少しでも心が落ち着くことができたらと思っています。

これは、また後日お知らせしますね。

 

今日は、元気の源についてのお話です。

ヨガをしている人は、「プラーナ」って言葉を聞いたことがあるかもしれません。
ハワイでは「マナ」、中国では「気(気功)」、日本や海外では「レイキ」といいます。

ようは、生命エネルギーで、元気の源となるものです。

私たちは、ゆっくり寝たり、リラックスしたりすると、自然に生命エネルギーを取り入れて、元気でいられます。
身体を携帯電話に例えると、充電が行われている状態ですね。

ですが、心乱されることが起きると、エネルギーが一気に減ってしまって、元気がなくなります。
充電しようとしても上手くできなくなりますし、なかなか充電100%になりにくいです。または、100%になっても、すぐに減ってしまいます。

そんなときに、積極的にエネルギーを取り入れることが必要となります。

一番簡単な方法としては、「意識した呼吸」がいいです。

ゆったりとした深い呼吸を意識して行うことで、周りに存在している生命エネルギー(レイキ)を取り入れて、元気の元を取り入れることができます。

そうすると、心、そして体が元気になっていきます。

 

でもですね、そう簡単にいかない場合があります。。。

例えば、充電池に何かしらの傷がある場合は、充電していても充電できない状態になります。

または、電気の通る道が詰まっていて、充電する電気が流れていかない場合。

これは、携帯電話での話ですが、それが人でも起こっているわけです。
そうすると、なかなか元気が出ないってことになってしまいます。

そんな時は、だれかにエネルギーの充電することをお願いするといいです。
正しく言うと、生命エネルギー(プラーナやレイキ)を体に取り入れて、流してもらうといいです。

 

実は、今月から開始している、ここちよい状態を作っていく「ここちよメール」では、毎日お題を行っていただくということで、エネルギーがたまるような器づくりと補強を行っていますが、私からもこのエネルギーをお送りしています。

いままで、ご相談に来てくださった方にも、こっそり送っていることもありましたが、これからはセッション後にも、一定期間お送りさせていただこうと思います。

10年以上前になりますが、レイキ療法の伝授を受けていて、レイキ療法が行えます。

 

そして、今後はもっとピンポイントで癒しを行えるようにしていきたいです。
マッサージで、ベットに寝たり、椅子に座っていただくように、施術という形で、レイキをお送りする方法です。

ということで、今月から、レイキ施術者としての勉強を新たに開始します。

たぶんですが、毎月そこでイベントを行っているようですので、安価で施術を受けられるのではないかと思います。
私もおります!

わかりましたら、メルマガでお知らせしますね。

 

毎日10秒で穏やかな心を作るメール講座「ここちよメール」
ここちいい体験はこちら ↓ ↓

ここちよメール

日高りえ

 

家族を失ってどうしていいかわからない…

少しでも心が軽くなるようにメルマガ登録♡

   ↓  ↓  ↓

今すぐクリック

 

関連記事

  1. 元気玉
PAGE TOP