大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

夫を亡くして「夫の魂の最善の選択なのだと思い受け入れようと」

グリーフケア専門カウンセラーの日高りえです。

5年半前に夫を亡くされたデリカ&クロさまから、エールフォワードをいただきました。

エールフォワードとは、
喪失体験のある方が少し過去を振り返り、愛する方を亡くした時、助けになったこと・励みになったこと・心の支えになった体験を、エールを込めて受け渡していくという意味で名付けています。

突然のお別れでした。
その日は温泉に行く約束をしていて。

朝ちょっと仕事によってからと言うので、品川駅で待ち合わせをし新幹線に乗るはずでした。
でも一人路上で心臓発作を起こし、旅立ってしまいました。

聖書の「すべては時にかなって美しい」という言葉。鈴木秀子さんの本で知りました。

夫の意思ではないでしょうが、こちらにはかり知れない、夫の魂の最善の選択なのだと思い、受け入れようと頑張りました。
愛していたから。

私の家族や友人、特に夫の家族が物心ともに優しく支えてくれました。
夫の愛が周囲に大きく広がっていくようなそんな暖かさの中にいました。
不思議な力が私を守ってくれているような感覚でした。

あれから5年半が過ぎ、生傷ではなくなりましたが、でも夫が大好きで恋しくて愛おしくて会いたくて。
涙で過ごす時もあります。

それでも心から大好きな人とめぐり会い、幸せな結婚生活を送れた事は私の人生のかけがえのない宝物です。

あの世というものがあるのなら、夫には生前のように明るく輝いていて欲しい。
そのためには私が不幸になってしまっては夫が悲しむから、私もこの世で明るく輝くような日々を送りたいと思っています。

今つらい状況の方にどんな声をかけますかという質問に、こう答えてくださいました。

このサイトの投稿のような、自分の気持ちを整理し表現する場所があることは支えになると思います。

あと誰にも見せなくても良いので、故人にお手紙を書いてみるのもお勧めです。

愛する人との間にあった愛は消えません。
あらゆる人や森羅万象を通して顕現されていきます。
私もまだその心境の途上ですが、様々な愛情が周囲に溢れていることにより気づけるようになりました。
それは心にぽっかり開いた穴をじわじわと埋めてくれる感じです。

デリカ&クロ

デリカ&クロさま、エールフォワードをありがとうございます。このサイトの存在も支えになると言っていただけて、私自身とても嬉しいです。

デリカ&クロさまが、明るく輝くような日々が送ることができるよう応援しています。

日高りえ

 

「エールフォワード」あなたの体験をお聞かせください。
想い出のお写真とともにご紹介させていただきます。

体験をお聞かせください

 

関連記事

PAGE TOP