大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

大切な人を亡くした人しかわからないこと 傷つきますよその言葉

グリーフケアカウンセラーの日高りえです。

大切な人を亡くして、周囲のなにげない言葉に嫌な思いをすることがあります。

私は夫を亡くして、今はもう悲しいとか寂しいとか、そして苦しいとかは全くありませんが、それでも周囲の人の何気ない言葉に憤りを感じることは、まあまれにあります。

先日もこんなことがありました。

職業を聞かれて、グリーフケアのカウンセラーをやっていますと言ったら、「私なら(夫が亡くなったら)嬉しいけどな」と一言。
夫婦関係はそれぞれですし、本心かもしれないし、想像できないからただ言っているだけかもしれませんが、私は不快でした。

ですのでつかさず「お子さんを亡くすことだってあるんですよ」と私が言うと、「あーそうか」って。
そして、他の方が「自分より先に亡くなるってきついですよね」って言ってくださったので、ちょっとホッとしました。

これで収まったらよかったのですが、「ご自身もそういう経験されてるからカウンセラーをしているんですか?」と質問が。
「そうです」と答えると、「あーやっぱり」と。

なにがやっぱりなんでしょうかね?

私も修業が足りませんね。それでカチンと来てしまうなんて。

 

そんな時に気持ちが楽になるには、心に溜まっている思いを吐き出してしまうことです。

どうぞ、吐き出しに来てくださいね。心が重くなってしまう前に。

相談のお申し込みはこちら

 

関連記事

PAGE TOP