大切な人や愛する存在を亡くした方のためのグリーフケアサイト

元気玉

自分を取り戻す方法

カウンセラーの日高りえです。

今日は、私自身も朝に行っている、あることをお伝えしようと思います。

私たちは、どんなことが起こったとしても、その価値が下がるわけではありません。

たとえ、追ってしまった後悔や、今までと違った人生を歩まなくてはいけなくなったとしてもです。

「無価値観」なんて言葉があるように、私たちは自分自身のことをダメな人、価値のない人間、消えてしまいたい。と思ってしまうことがあります。

けれど、私たちは、太陽と同じです。
太陽は、いつも変わらず太陽。

日によって、雲がかかったり、雨雲で覆い隠されていても、太陽はいつも変わらず在るし、その価値が下がるわけではないわけです。
こちらからは、ちょっと見えないだけなんです。

太陽は、どんなことがあっても変わらない存在。
厚い雲がかかっていても、どんなに嵐が吹き荒れても、そのような外的な出来事には関係なく、太陽の価値を変えることはありません。

でもね、どうしても周りの出来事に左右されてしまうんです。私たちは。。。

では、どうしたら左右されることがないようになれるのかな…。

そこで、私が毎朝行っていることをご紹介しますね。

この世の出来事や経験によって、雲のように覆い隠されてしまった、自分を感じる方法。自分の価値を感じる方法。

おまたせしました♪

毎朝、太陽の向いて光を浴びてください。

手で3回、太陽の光を太陽の方から自分の頭にあびせてください。

3回終わったら、胸に(またはお腹に)その光を収めてください。少しその温かさを感じてるといいです。

(終わり)

簡単ですよね!

曇っていても同じですよ。
雲の向こうには太陽は必ずありますので、雲の向こうに太陽をイメージしながら行ってください。

なので雨が降っても同じです、太陽をイメージしながら行えばいいんです。

もし、日光に当たるのが苦手という方がいたら、カーテンをしたままで行っていただいて大丈夫です。太陽の方向で、太陽を感じて行えばいいんです。

おさらいです。

1.朝太陽の方を向いて
2.手で3回、太陽の光を自分の頭にあびせる
3.最後に胸に(またはお腹に)、手を持っていき太陽の光を収める

わたしも毎日行っています。

太陽は、どんなに厚い雲に覆われていても、太陽は太陽。
私たちは太陽と同じで、どんな出来事があったとしても、それに左右されることのない、大きな存在であるということです。

毎朝、それを感じて行ってみてくださいね。

曇りや雨の日は、太陽は私たち自身を感じるチャンスですよ。

日高りえ

 

家族を失ってどうしていいかわからない…

少しでも心が軽くなるようにメルマガ登録♡

   ↓  ↓  ↓

今すぐクリック

 

関連記事

PAGE TOP