大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

親族を亡くして「自分の思いをうまく言葉にできなくても話しやすい」

グリーフケア専門カウンセラーの日高りえです。

電話相談を受けられた、カヨさんからいただいたメールです。

エールフォワードとして受け渡していきたいとと思います。

エールフォワードとは、
喪失体験のある方が少し過去を振り返り、愛する方を亡くした時、助けになったこと・励みになったこと・心の支えになった体験を、エールを込めて受け渡していくという意味で名付けています。

親族を亡くしたことについて

先生は、とても優しく、細やかに気を遣いながら話をしてくださる方でした

自分の思いをうまく言葉にできない方は、先生が誘導してくださるので、話しやすいのではないかと思います。

先生がこちらのペースを伺いながら、ゆっくりと話を進めてくれますので、人と話すのが苦手な人にお勧めです。

カヨさん 40代

カヨさん、ありがとうございました。

言葉にならないと思ったときでも、いつでも気軽にご相談くださいね。

日高りえ

「エールフォワード」あなたの体験をお聞かせください。
想い出のお写真とともにご紹介させていただきます。

体験をお聞かせください

関連記事

PAGE TOP