大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

夫を亡くして「自分の気がつかない気持ちに気がつけた」

グリーフケア専門カウンセラーの日高りえです。

電話相談を受けられた、ハナさんからのメールになります。

エールフォワードとして受け渡していきたいと思います。

エールフォワードとは、
喪失体験のある方が少し過去を振り返り、愛する方を亡くした時、助けになったこと・励みになったこと・心の支えになった体験を、エールを込めて受け渡していくという意味で名付けています。

死別の乗り越え方について相談して

自分の気がつかない気持ちに気がつけた。

時間を作らないと、そのまま何もやらないままになってしまうので、時間を決めて行うのは良いことかなと。

電話は、出かけなくていいのでハードルが低いです。

ハナさん 40代

ハナさん、ありがとうございます。

時間を作ったことで、自分の気がつかなかった気持ち気がつけたのは、とても大きなことですよね。

ありがとうございました。

日高りえ

「エールフォワード」あなたの体験をお聞かせください。
想い出のお写真とともにご紹介させていただきます。

体験をお聞かせください

 

関連記事

PAGE TOP