大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

父を亡くして「父に出来なかったことを今度は…」

グリーフケア専門カウンセラーの日高りえです。

心が癒されるメッセージを受信されていた、Tさまからいただいたメールになります。

何度かメールでもやりとりをさせていただいていました。

大切な人との別れは、今後の自分の人生に贈りものを残してくれています。
これは、お父さまの贈りものなのかもしれません。

以前にお送りいただいたメールですが、エールフォワードとして受け渡していきたいとと思います。

エールフォワードとは、
喪失体験のある方が少し過去を振り返り、愛する方を亡くした時、助けになったこと・励みになったこと・心の支えになった体験を、エールを込めて受け渡していくという意味で名付けています。

「いつもありがとうございます」

日高先生、いつもメルマガありがとうございます。
先生からの毎朝のメルマガで、その日1日を頑張れます。

そのあたたかいお言葉に、じんわりとあたたかくなったり涙したり。
なんとか、なんとか、生きていけそうです。

介護の仕事に就きたくて、介護職員初任者研修の勉強に挑戦中です。
父に出来なかったこと
今度はご高齢の人生の先輩にさせていただけたら…

これからもよろしくお願いします。。

S.T

Tさん、ありがとうございました。

これからも立ち止まってしまうこと、後ろを向いてしまうこともあると思いますが、それも必要なことなので、そんな自分を許して、これからの自分の人生にライトを灯していっていただればと思います。

まだまだ立ち直ってなくても、後戻りしてもぜんぜん大丈夫です!

「日高先生のブログとメルマガは、なくてはならない心の拠り所です」

とも言っていただきました。嬉しいです♪ ありがとうございます。

日高りえ

「エールフォワード」あなたの体験をお聞かせください。
想い出のお写真とともにご紹介させていただきます。

体験をお聞かせください

関連記事

PAGE TOP