大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

おじいちゃんを亡くして「貴方がたから貰ったこの命は、決して無駄にしたくないと思っています」

M.Sさんから届きました、おじいちゃんへのお手紙をご紹介します。

M.Sさんからおじいちゃんへ「天国への手紙」

おじいちゃんへ

お元気でいらっしゃいますか。
私は、今年、三月に小学校を卒業します。
そして、四月には、中学校に入学します。
兄も、四月に、高校生になります。

時の流れは早く、でも、遅く。
静かに目を閉じれば、
思い出が沢山蘇って来ます。

貴方が亡くなったのは、
私が小学校一年生の時でした。

貴方は、病気で、
いつもお見舞いに行っていましたね。

当時私は、死と言う意味が分からなくて、
また、いつか、会えるのかな、
と思っていました。

でも、会えませんでした。

貴方との思い出は、小さい頃だったので、
あまり覚えていません。

でも、
とてもお酒が好きだったのを
覚えています。

たまに、貴方が今生きていたら、
どうなっていたのだろうと
考える時があります。

あの優しい笑顔で、
「よう来たね。」
と言うのでしょう。

今は、死と言う言葉の意味が分かって来た
気がします。

自らその道を歩む人もいれば、
いきなりその道に進んでしまう人もいる。

それは、その人の運命なのでしょうか?

いつか死ぬのは、人の本能で、
その限られた時間の中で、
どんな人生を歩んで行くか。

私は、貴方がたから貰った、
この命は、決して
無駄にしたくないと思っています。

嫌なことがあっても、
頑張ろうと思います。

私が、挫けそうになった時、
ずっと側で見守って頂けると
嬉しいです。

いつか、二人で
お酒を飲めたら良いですね。

M.S

M.Sさん、お手紙ありがとうございます。

M.Sさんの思いが、おじいちゃんへ届きますように。

グリーフケア専門カウンセラー 日高りえ

天国へのお手紙をお送りください。
想い出のお写真とともにご紹介させていただきます。

天国へのお手紙をお送りください

 

関連記事

PAGE TOP