大切な家族やペットを亡くした方のためのグリーフケアサイト

子どもを亡くして「自責の念と後悔の毎日」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリーフケア専門カウンセラーの日高りえです。

いつもメルマガとブログを読んでいただいている、なほさんからいただいたメールをご紹介いたします。

エールフォワードとして受け渡していきたいとと思います。

エールフォワードとは、
喪失体験のある方が少し過去を振り返り、愛する方を亡くした時、助けになったこと・励みになったこと・心の支えになった体験を、エールを込めて受け渡していくという意味で名付けています。

「Re: 心が癒されるメール78」

はじめまして。
毎朝りえさんのメールに励まされて一日過ごしています。

子供(23才)を1年前になくしました。
自らです…

自責の念と後悔の毎日。
日に日に寂しさが降り積もる感じです。

死因を知っているのは主人と兄弟の家族だけです。
あとは、うすうす分かっていると思いますが、事故としてあります。

主人にも辛い気持ちを話しても
前向きに行かないといけない。
と言われ、段々話せなくなってきています。

分かち合い、精神科にも通ってますが
現実を受け止められず、もがいています。

29 42 44 52 62
のメッセージがとても元気つけられます。

本当に毎朝ありがとうございます。
今日もなんとかいこうとおもいます。

なほ

なほさん、

いつも、メッセージを読んでいただきありがとうございます。

子供を亡くすということ、自死であること。
だからこそ、寂しさとともに自責の念と後悔する思いが、とても大きいかと思います。

本当にお辛い中、なほさんは頑張ってらっしゃいます。

 

ここに、なほさんが元気づけられるという心が癒されるメールを上げてみますね。

心が癒されるメール 29
亡くなってすべてを悟ったとき あなたにしてしまったことを後悔します。そしてその何倍もの愛を持って あなたにしてあげらなかったことをしてあげようとしています。だから助けを借りてください。あなたの大切な人もそれを望んでいますよ。

心が癒されるメール 42
人生は思い通りにはなりません。思い通りにしようとすればするほど苦しみます。すべてを受け入れることができれば、いますぐ幸せになりますよ。

心が癒されるメール 44
自分を責めること、後悔することは、すべてと言っていいほど、あなたの妄想です。自分を責めて一生を過ごすか、明るく生きて一生を過ごすか。あなたが選択することです。残りの人生明るく生きてみませんか。

心が癒されるメール 52
手の指を見てみて。5本指の一つがあなた、他の一つがあなたの大切な人。指先から下に降りると、掌でつながっています。表面ではつながっていなくても 奥深くではつながっているんです。あなたとあなたの大切な人は 今も深い絆で結ばれています。

心が癒されるメール 62
辛く苦しく思いをしている自分を見ているもう一人の自分がいる。悲しくて涙が止まらない自分を見ているもう一人の自分がいる。いつでもどんなときでも、自分を見ているもう一人の自分を意識してみて。それが、辛く苦しい思いを癒せる自分です。

心が癒されるメール 78
あなたの大切な人は、もう苦しんでいません、もう痛みもありません。この世でも務めを終えて愛に包まれた世界にいます。だからもう心配はいりませんよ。あなたは、あなた自身の幸せを考えてください。

※この内容は2015年のものになります

 

心が癒されるメッセージとは

大切な家族や愛するペットを亡くされて、気持ちがついていかないとき。
グリーフケア(大きな哀しみのケア)として、喪失感を抱え込まないように、悲しみが気づきに変わるメッセージ。

心が癒されるメッセージ

 

 

 

「エールフォワード」あなたの体験をお聞かせください。
想い出のお写真とともにご紹介させていただきます。

体験をお聞かせください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP