ABOUT

悲しみを癒すだけではなく、幸せを見つける場所

 

ご挨拶

死別専門カウンセラー&メッセンジャーの日高りえ(エンジェルQP)です。
大切な家族を亡くした方に、悲しみを癒し、立ち直るための相談とメッセージの配信を行っています。

大切な人、愛する家族、最愛のペットを亡くした大きな悲しみは、愛する方の人生だけでなく、自分自身の人生をも失ってしまうほどの悲しみです。

このままではいけない、前向きになりたい。そう思っても、なかなか前に進めないく、ネガティブな思いに陥ってしまうことも多いです。

愛する方の存在の大きさによって、悲しみもより大きく、喪失感にさいなまれてしまいます。

時間が解決することもありますが、時間だけで解決するものでもありません。
だからこそ、少しでも早く前を向けるように、幸せを感じられるようにと、毎日メールでメッセージを配信し続け、これまでの配信数は1000件を超えています。

カウンセリングやメッセージによって、こんな感想を頂いています。

◆私は、主人のことを自分の中で十分わかっているのに、誰かにあと押ししていただきたくてもがいていました。心が救われました。

◆家族に話すことは、せっかく元気になろうとしているのに私の辛さに巻き込むのはと遠慮してしまいます。誰かに話すことで少しだけ気持ちが落ち着いたような気がします。ありがとうございました。

◆涙をいっぱい流した後に、優しい彼が浮かびました。これからも彼と生きたいと思います。暖かいお言葉をありがとうございました。

 

◆毎日が辛くて仕方がなかったのに、だんだんと心が癒されてきています。

◆朝起きるのが怖かったですが、朝を迎えるのが楽しみになりました。

◆本当に母が言っているように思えました。

 

私自身、1994年に交通事故で夫を亡くし、悲しみを乗り越えるのに、15年もかかってしまいました。

「他の人はこんなに長く苦しんで欲しくない」その思いから活動を行っています。

 

雑誌「HERS(ハーズ)」に死別専門カウンセラーとして掲載されました。

 

ちょっと異例な経歴をご紹介。

1969年北海道旭川市生まれ。
地元の高校を卒業後、劇団に入るために東京に上京。
劇団四季で「美女と野獣」などに出演。
その後も、テレビやCM、イベント、声の出演をしています。
日本橋三越劇場では、ファミリーミュージカルに主演し、全国公演を行ってきました。

そこから、300万円以上のお金をかけて心理学とカウンリングを学び、米国NLP協会認定 NLPマスター・プラクティショナーを取得。

2010年より死別専門カウンセリング中心に、頑張っている人や心癒されたい人に向けたサービスを提供しています。現在約300名のカウンセリングを行い、悲しみから立ち直るための手助けをしています。
2015年より毎日メールで心に響くメッセージを配信し続け、これまでの配信数は1000件を超えています。

2012年24時間テレビ スペシャルドラマ「車イスで僕は空を飛ぶ」の原作となった、車イスのカウンセラー長谷川泰三氏を師匠に持つ。

余談ですが、ぬいぐるみ好きが高じて、羊毛ゆるきゃらクリエイターとして、『癒し隊(癒したい)』を製作

ファンボイスのサポーターです。

ゆるきゃら羊毛フェルトクラブ

『癒し隊(癒したい)』

https://www.facebook.com/poincoclub/
https://www.instagram.com/wool_yuruchara/


会社概要

名称   ファンボイス
事業内容 相談業、メッセージ配信の提供、朗読セラピーの提供
代表   日高りえ
所在地  〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942


PAGE TOP